研究職や開発職への転職を考えたときに、多くの人は転職サイト(転職エージェント)に登録をして、エージェントサービスを活用します。自分だけの力で希望に沿った求人案件を見つけて、エントリーや面接の日程調整などを行うのは、現実的ではありません。

例えば、転職のときに重視する項目の1つに年収があります。年収の交渉を求職者自身が行うと、「印象が悪くなるのでは」と感じて、なかなか交渉できません。

転職エージェントはこれらの作業をあなたの代わりに行ってくれます。年収や勤務条件を含めて交渉を代行してくれるのです。また、大企業を含め転職サイトには非常に多くの求人があります。そのため、転職エージェントを活用することが、転職を成功させる第一歩です。

しかし、転職サイトには多くの種類があります。それぞれの転職サイトでどのような特徴があり、あなたに適しているかを調べることは容易ではありません。

ここでは、人気となるおすすめ転職サイトの特徴と比較ランキングを記します。

転職サイトに登録するときの注意点と判断基準

転職サイトを利用するときの大前提としては、必ず複数の転職サイトに登録するようにしてください。その理由は、大きく2つあります。

1点目の理由は、転職サイトによって取り扱っている求人が異なるからです。求人を出す企業は、すべての転職サイトで求職者を募集することはありません。そのため1社だけの利用であれば、あなたが出会える求人の選択肢が少なくなってしまいます。

そこで複数の転職サイトへ登録することにより、それだけで応募できる求人数が何倍にも増えます。

そして2点目の理由は、転職サイトに在籍するコンサルタントとの相性が合わないリスクがあるからです。コンサルタントのなかには、経験豊富で優れた人もいますが、逆にまだ経験が浅い人がいることも事実です。これは、大手の転職エージェントでも同様です。

実力がないコンサルタントに当たってしまうと、あなたが納得できるような条件での転職は難しいかもしれません。そのような事態を避けるためにも、1社だけの転職サイトを利用するのではなく、複数の転職サイトを利用する必要があります。

そうしていくつもの転職エージェントを利用し、相性の良い担当者だけを残すのが転職成功の秘訣です。

1社だけの転職サイトの利用では、転職失敗のリスクが高まります。転職を成功させるためには、3社以上の転職サイトの利用が必須と考えてください。

・転職サイトによって異なる特徴

ただ転職サイトは多くの種類があり、それぞれ特徴が異なっています。具体的には、以下の項目が挙げられます。

  • 求人の数が多いか、少ないか
  • 取り扱っている求人の年収の高さ
  • 取り扱っている就職先の立地(一都三県か、関東と関西か、全国各地か)
  • 事前面談の場所(東京だけか、全国各地で可能か)
  • 40代以上の転職にも力を入れているか
  • 女性の転職に力を入れているか

このような項目について確認しながら、どの転職サイトを活用することがあなたの転職を成功に導いてくれるかを考えるようにしましょう。

人気の転職サイト(人材紹介会社)は4つある

研究職や開発職に転職するときに利用する転職サイトのなかで、特に人気のものは、以下の4つがあります。

  • doda
  • JAC Recruitment
  • マイナビエージェント
  • パソナキャリア

どの転職サイトでも、非公開求人の紹介だけでなく、面接日程の調整や年収の交渉も行ってくれます。しかし、転職サイトごとに特色が異なっているので、違いを理解した上で活用する必要があります。

それでは、転職サイトごとにどのような特徴や違いがあるのでしょうか。

研究職、開発職の転職サイトのおすすめ比較ランキング

それぞれの転職サイトの詳細について記載します。1~4位までをランキング形式で紹介していきます。

doda

取り扱う求人がトップクラスに多い

転職支援などのさまざまな人材サービスを手掛けるパーソルキャリア株式会社が運営している転職サイトがdodaです。

dodaは全国各地の非公開求人を含む10万件以上の求人を保有しています。この求人数は、転職サイトのなかではトップクラスです。そのため、多くの選択肢からあなたの希望に沿った求人に出会える可能性が高い転職サイトといえます。

数多くの業種や職種を取り扱っていますが、「製薬業界に・・・」「化粧品の・・・」など、専門の知識や情報をもったキャリアアドバイザーがいます。したがって、あなたの希望する職種に精通した担当者が的確なアドバイスをしてくれるので、安心して転職活動ができます。

また、本格的に求人を紹介される前に、キャリアカウンセリング(面談)を受けることができます。こうした面接場所は関東、関西エリアだけでなく、北海道、東北、東海、中国、九州から選ぶことができます。

面談することが難しい場合は、電話やメールで相談に乗ってもらえますが、対面で相談できる方が、あなたの希望を伝えやすいでしょう。そのため、面談を重視している人にもおすすめの転職エージェントです。

どの転職エージェントがいいのか分からない場合、全国で求人があり、あらゆるエリアで面談可能なdodaに登録しておけばひとまず間違いはありません。

応募対象年齢 23歳~35歳
対応地域 全国

 

JAC Recruitment

高年収を狙う人に特化したエージェントサービス

JAC Recruitmentは元々、ロンドンが発祥の転職エージェントです。そのため、日系(内資系)企業だけでなく、日本法人がある外資系企業の求人も多く取り扱っています。

ほかの転職エージェントにはないJAC Recruitmentの強みは、高い年収の求人をメインで取り扱っていることです。取り扱っている求人のほとんどは、最低でも年収600万円以上です。

そのため、ある程度の年数の経験を重ねて、キャリアアップを狙う人には最適の転職エージェントです。逆に、まだ経験年数が浅い人には向いていません。

もちろん部長など役職がついている人でなくても、例えば「製薬会社の開発職」「化学メーカーの研究員」「薬事申請の専門職」などであれば、転職で年収600万円以上が可能です。こうした専門職の人で3年以上の経験があれば誰でも利用できます。

また、JAC Recruitmentはあなたに転職のアドバイスをするキャリアアドバイザーが、就職先の企業とのやりとりを担当しています。つまり、企業から得られた職場環境、オフィスの雰囲気などのリアルな情報が、そのまま求職者に届けられます。

入社してから雰囲気が合わないことに気づいても遅いです。条件面で納得して転職することも大切ですが、書面には現れない職場の雰囲気などを事前に正確に把握できることは、JAC Recruitmentを利用するメリットの1つです。

ただ、「マネージャーなどの上位職」「高い専門スキルを保有する人」の求人ばかりを取り扱っているため、28歳以上の人でなければ応募できない点については注意しましょう。

応募対象年齢 28歳~50歳
対応地域 全国

 

マイナビエージェント

20代・30代の転職に特化したサービスを提供

マイナビエージェントは、大手人材広告企業である株式会社マイナビが運営する転職エージェントです。株式会社マイナビは誰もが知っている会社ではないでしょうか。

マイナビエージェントでは、全国の大手上場企業からベンチャー企業まで、多くの人事担当者とのつながりがあります。また、マイナビエージェントの特徴は、取り扱っているほとんどの求人が20代・30代を対象としていることです。

転職成功者の80%~90%は、20代~30代といわれています。そのため、ほとんどの転職希望者が探している求人を取り扱っている可能性が高いのがマイナビエージェントです。

また、マイナビエージェントは、平日の日中だけでなく、求職者の仕事の都合に合わせて、夜間や土曜日にも相談に乗ってもらえます。現在、夜遅くまで働いている人にとっては、非常に助かるサービスといえます。

ただ、マイナビエージェントに存在する企業は一都三県(東京、神奈川、埼玉、千葉)と関西(大阪、京都、神戸)がほとんどになります。これ以外の地域に就職したい場合は、マイナビエージェントは適していません。

しかし、研究開発職のほとんどは大都市圏に集中しているため、これについては大きな問題にはなりません。

応募対象年齢 23歳~40歳
対応地域 一都三県、関西

 

パソナキャリア

女性に特化した転職サービスを提供

パソナキャリアは、大手人材派遣会社のパソナ株式会社が運営する転職エージェントです。

パソナキャリアは幅広い年齢層に対してサービスを提供していますが、40代の転職も支援してくれます。一般的には40代以上の転職は難しいといわれており、転職成功者のうち、40代以上は20%程度というデータもあります。

また、パソナキャリアの特徴は、女性に特化した転職サービスを提供していることです。パソナキャリアでは、女性の活躍支援に特化した専門チームである「女性活躍推進コンサルティングチーム」を発足しています。

女性社員の場合は男性社員と比べて、出産、育児で休暇を取得することが多いです。そのため、産休・育休を取得したあとの復帰に関する疑問は、必ずあります。そのような疑問に対して、数多くの女性の転職サポートに携わってきたアドバイザーがサポートしてくれます。

なお、パソナキャリアが対応できる地域は、主に一都三県(東京、神奈川、埼玉、千葉)、関西(大阪、京都、神戸)、東海エリア(愛知)であることに注意が必要です。

応募対象年齢 20歳~49歳
対応地域 一都三県、関西、東海が中心