転職活動を始めるきっかけは人それぞれ異なりますが、現在や将来の給料に不安を感じて転職活動を始める人は多いのではないでしょうか。JACリクルートメントは、転職エージェントのなかでも高年収の求人を多く取り扱っています。

ただし、すべての人が納得できる求人を取り扱っているわけではありません。JACリクルートメントを利用するときには、その特徴を理解して利用しなければ、納得できる求人を紹介してもらうことはできません。

ここでは、JACリクルートメントの評判・口コミについて、実際に利用した経験も踏まえて紹介します。

JACリクルートメントの特徴・強み

JACリクルートメントは、株式会社ジェイエイシーリクルートメントが運営する転職エージェントサービスです。そして、株式会社ジェイエイシーリクルートメントは、海外進出する日系企業の人材採用を支援するためにロンドンに創業されたJAC Recruitmentが事業拡大をする過程で設立された背景があります。

転職活動を支援してくれる転職エージェントは、数多く知られています。そのなかでもJACリクルートメントは、以下のような特徴がある転職エージェントとして他社との差別化を図っています。

企業を訪問している担当者から求人を紹介してもらえる

JACリクルートメントの特徴の1つ目は、企業の情報に精通している担当者があなたに求人を紹介してくれることです。この点については、ほかの転職エージェントとの違いを下の図で解説します。

多くの転職エージェントは、あなたに求人を紹介してくれる担当者(キャリアアドバイザー)と、企業を訪問する担当者が異なります。

実際にあなたがやり取りをするのはキャリアアドバイザーですが、すべてのキャリアアドバイザーが企業について精通しているわけではありません。企業の特徴について質問すると「担当者に確認して折り返し連絡します」と言われることが多いです。

私も転職活動をしているときに、求人票に記載されている内容だけでは仕事のイメージが湧かなかったので、「具体的な仕事の内容を知りたい」「私のこれまでの経験をどのような場面で活かすことができるのか」をキャリアアドバイザーに何度も質問しました。このとき、キャリアアドバイザーと企業の担当者が異なると、明確な返答がなかったことを覚えています。

その一方で、JACリクルートメントは、企業を訪問している担当者があなたに求人を紹介してくれます。そのため、気になった求人があると、その求人のくわしい内容や、会社の雰囲気などを質問してもその場で答えてくれます。

企業の訪問を担当している人がキャリアアドバイザーとしてあなたに求人を紹介してくれることで、求人の詳細な情報や会社の情報を得やすくなります。

高年収の求人を多く取り扱っている

JACリクルートメントの最大の特徴は、取り扱っている求人の年収が高いことです。ホームページでは、最低でも600万円以上であることが示されています。

実際に取り扱っている求人は、年収が600万円に満たないものも含まれますが、高年収の求人の取り扱いが多いのは事実です。転職エージェントに登録して求人を検索するときに、以下のように希望年収を選択することができ、最大で「2,000万円以上」を選択することもできます。

JACリクルートメントを運営する株式会社ジェイエイシーリクルートメントは、海外の会社が起源です。創業時から構築した独自のネットワークを活かして、外資系企業の高年収求人なども取り扱っています。

このように高年収求人を多く取り扱う転職エージェントは珍しいです。しかし、エージェントサービスに申し込んだすべての人が高年収求人を紹介してもらえるわけではないことに注意しなければなりません。

業務未経験者は求人を紹介してもらえないこともある

JACリクルートメントは高年収の求人を多く取り扱っていますが、もちろんすべての人がそのような求人を紹介してもらえるわけではありません。

私の知り合いは、希望職種の業務経験がない状態で年収アップを狙ってJACリクルートメントを利用しようとしました。しかし、「現時点でご紹介できる求人はございませんでした」とメールがきて断られていました。

次の項で詳細に記載しますが、JACリクルートメントで取り扱っている求人は、業務経験が必要なものが多いです。そのため、希望する職種の業務経験がなければ、求人を紹介してもらえない可能性もあることを覚えておかなければなりません。

一方で、現在の業務経験を活かしてキャリアアップを目指す人にとっては、JACリクルートメントは強い味方になってくれる転職エージェントです。

20代、30代だけでなく40代でも利用できる

一般的には、35歳を超えると転職の難易度は上がると言われています。実際に大手転職サイトdodaを運営するパーソルキャリア株式会社の調査では、40歳以上で転職を成功させた人は転職成功者全体の14%程度です。

引用:転職成功者の年齢調査(2018年下半期)を円グラフ化

私も35歳で研究職への転職を目指して転職活動をしたときには、担当してくれたアドバイザーに「研究職に転職するなら今の年齢がギリギリのラインです。求人によってはエントリーしても採用されない可能性もあります」と言われたことを覚えています。

そのようななか、JACリクルートメントは40代以上でも応募できる求人を取り扱っていることが特徴です。その理由の1つとしては、JACリクルートメントの取り扱っている求人が高年収のものが多いことが挙げられます。

業務未経験者が最初から高年収を勝ち取ることは難しいです。つまり、高年収の求人に応募して内定を勝ち取るためには、ある程度の期間の業務経験が必要になります。

下の求人は、製薬会社で臨床開発職を募集しています。この求人に応募するためには、5年以上の業務経験が求められています。

また、高年収の求人には、管理職の求人も含まれます。そして、管理職として転職を成功させるには、管理職の経験が求められることが珍しくありません。

下に示しているのは、製薬会社で研究職の代表を募集している求人です。この求人の「求める経験・能力」の欄には、研究の経験だけでなく、部下をマネジメントした経験も必須条件として挙げられています。

あなたの周囲を見回しても、管理職として働くようになり部下ができるのは30代~40代であることが多いのではないでしょうか。つまり、部下をマネジメントできるポジションに就くためには、ある程度の期間の業務経験が必要になります。

このように、一般的には40代以上の転職は難しいですが、JACリクルートメントを活用すれば業務経験を活かして転職ができます。

JACリクルートメントに登録して、求人を紹介してもらう流れ

JACリクルートメントのサービスを利用するためには、公式サイトから登録する必要があります。続いて、登録から求人を紹介してもらうまでの流れを紹介します。

1.公式サイトから登録する

登録ではあなたの基本情報を入力していきます。実際に入力する項目の一部を下に示します。

  • 住所
  • 直近の経験職種
  • 直近の年収
  • 学歴
  • 転職回数

これら以外にも多くも項目を入力しなければなりません。入力する項目は多いですが、順番に入力していきましょう。

そして登録の際には、履歴書と職務経歴書を登録することができます。もし現時点でこれらの書類をワード、エクセルなどの形式で作成しているのであれば登録しておきましょう。

なお、この時点での履歴書や職務経歴書がそのまま転職希望先に送られることはありません。実際にエントリーするときには転職エージェントに添削をしてもらい、ブラッシュアップしたものを送るようになります。

もしこれらの書類をまだ作成していなくても、登録自体はできます。最終的には実際に求人にエントリーするときに作成すればよいです。登録後でもアップロードできるので、一先ず登録を完了させましょう。

2.コンサルタントと面談する

登録が完了すると、次のステップは面談です。JACリクルートメントでは対面の面談を実施し、あなたの転職に対する想い、希望条件などをよりくわしく担当者に伝えることになります。

なお、もしあなたの現住所が面談場所(東京、埼玉、横浜、名古屋、静岡、大阪、京都、神戸、広島)へのアクセスが悪い場所であれば、電話での面談にも応じてくれます。

面談で遠慮してしまい、あなたの希望を十分に伝えられないと、紹介してもらう求人に満足できないかもしれません。そのような状態で転職活動を続けても、納得できる転職を成功させることはできないでしょう。

面談ではあなたが転職活動に対して考えていることや、希望の条件をできる限りコンサルタントに伝えるようにしましょう。

3.求人を紹介してもらう

コンサルタントとの面談が終わると、求人の紹介が始まります。紹介された求人は、マイページにログインして以下の画面から閲覧することができます。あなたの希望に近い求人があればエントリーしてみましょう。

求人の紹介は次々と行われます。気に入った求人が複数あれば、遠慮なくエントリーした方がよいです。

エントリーしたすべての求人で面接まで進むことはありません。たとえ応募に必要な条件を満たしていても、書類選考の時点で不採用になることはあります。

そのため、できるだけ多くの求人を閲覧して、気になる求人にはエントリーするようにしましょう。

4.職務経歴書の添削、面接対策も実施してくれる

求人にエントリーをすると、職務経歴書を作成し、最終的には面接を受けなければなりません。JACリクルートメントでは、これらの対策を実施してくれます。

初めての転職であれば、職務経歴書を作成したことはないと思います。私も初めて転職活動をするときは、そもそも職務経歴書が何かも全くわかっていませんでした。

面接で質問される内容も、新卒の就職活動とは異なります。中途採用の面接ならではの質問もあり、面接での印象が悪ければ不採用になる可能性は十分あるので、しっかり対策をしなければなりません。

JACリクルートメントの転職サービスを受けると、職務経歴書の作成において添削をしてくれたり、面接の対策も実施してくれたりします。これまでに多くの転職を成功に導いた実績があるので、対策のノウハウも蓄積されています。

転職を何度も経験している人は稀なので、ほとんど人はこれらの経験が少ないはずです。サービスを使い倒して、しっかりと対策をするとよいです。

また、マイページでも転職活動をするときに知っておいた方がよい情報が紹介されています。下図の「転職ノウハウ」をクリックすると、転職活動を進めるために役立つ情報を閲覧することができます。

ここでは、あなたの強みを見つけるための方法や、転職エージェントの使い方、面接対策のような転職活動で活かすことができる情報だけでなく、円満退職の方法なども紹介されています。

あなたが転職活動を行うときに役立つ情報もあるはずなので、一度閲覧してみるとよいでしょう。

5.退会はメールを送る必要がある

JACリクルートメントは高年収求人を取り扱っている転職エージェントですが、すべての求職者が納得できる求人を紹介してもらえるわけではありません。また、担当者との相性が合わずに、退会を希望することもあるかもしれません。

退会したい場合は、退会したい旨を記載した簡単なメールを作成して送付すれば、退会の手続きを行ってくれます。参考までに、私は以下のように退会方法がわからず質問のメールを送ると、「こちらで退会の手続きをしておきます」という内容のメールが送られてきて、手続きは完了しました。

なお、マイページからは退会の手続きはできません。退会を希望する場合は、少し手間ですがメールを作成しなければなりません。

JACリクルートメントを活用して転職を成功させる方法

JACリクルートメントへの登録方法について紹介してきました。登録の作業は難しいものではなく、誰でも簡単に行うことができます。

そして、登録が完了するとエージェントサービスを受けることができます。続いて、実際に受けることができるサービス内容を紹介します。

非公開求人を紹介してもらう

JACリクルートメントを利用するメリットは多いです。そのなかでも、「非公開求人の紹介を受けること」は、大きなメリットの1つといえます

JACリクルートメントは取り扱っている求人の60%が非公開求人です。つまり、JACリクルートメントが取り扱っている求人の半分以上は、公開されていません。

非公開求人は、「会社が今後力を入れていくプロジェクトの求人」や「有名企業のため公開すると応募が殺到してしまう求人」などが多く含まれます。つまり、非公開求人には条件がよい求人が含まれている可能性が高いです。

私が転職活動をしたときも、非公開求人をいくつも紹介してもらいました。企業名は出せませんが、売り上げランキングが世界トップクラスの製薬会社の求人にも関わらず、未経験でも応募できるものもありました。そのような求人を公開求人で見つけることは、限りなく不可能に近いです。

納得できる転職を成功させるためにも、エージェントサービスを利用して、非公開求人を紹介してもらうようにしましょう。

転職失敗のリスクを回避するために、複数の転職サイトを利用すべき

JACリクルートメントを利用すれば、必ず納得のできる転職を成功させることができるのでしょうか。その答えは「No」です。

サービスを受け始めると、あなたに担当者(キャリアアドバイザー)が就きます。ほとんどの担当者は経験が豊富ですが、なかには実力がない人もいます。

そして、あなたと担当者の相性は、実際にやり取りをしてみないとわかりません。どんなに経験豊富な人であっても、あなたが信頼できなければ意味がありません。

私も転職活動をしたときに、プロフィール紹介では多くの転職を成功させていた人が担当になったことがあります。しかし、その担当者とのやり取りをするにつれて、どうも馬が合わないと感じてしまい、転職活動の途中でその転職エージェントを利用するのをやめてしまいました。

私はすぐに転職をするつもりがなく、ゆっくりと転職活動を進めたかったのですが、その担当者からエントリーを急かされることが多々ありました。

また、転職エージェントによって保有している求人は異なります。実際に同じ条件で複数の転職サイトに登録しても、紹介される求人は転職サイトによって全く異なります。

このような私の経験からも、多くの求人に出会い転職を成功させるためには、複数の転職サイトを活用することが重要といえます。

JACリクルートメントを利用して、希望の転職を実現する

JACリクルートメントは、高年収の求人を多く取り扱っていることが特徴の転職エージェントです。経験者がキャリアアップを目指すときには強い味方になってくれるでしょう。

そのような取り扱っている求人の特徴から、40代以上の転職も支援してくれます。経験豊富な人の管理職への転職やヘッドハンティングにも対応してくれます。

JACリクルートメントのサービスは、公式サイトから申し込むことで受けることができます。多くの転職エージェントでも実施されているエントリーの代行、職務経歴書の添削、面接対策などのサービスも準備されています。

もちろんこれらのサービスはすべて無料で受けることができるので、遠慮することなく活用するとよいです。

そして、JACリクルートメントでは自ら求人を探すこともできますが、公開求人の倍以上の非公開求人を取り扱っています。非公開求人のなかには公開求人にはない好条件のものも多く含まれます。JACリクルートメントを活用して、満足できる転職を実現しましょう。